AGAスキンクリニックの評判ってどうよ?

2016年6月からスタートしたGACKT出演の新CMが話題となっているAGAスキンクリニック。AGA治療についてこのCMをきっかけに興味を持った人も結構いると思います。

 

AGAスキンクリニックの2016年新CM
(昨年は篠崎愛が「ラストチャンス」を歌うCMがかなり話題になりましたよね)

 

AGAスキンクリニックはAGA(男性型脱毛症、いわゆる薄毛)を治療し、発毛させるための専門医療機関であり、もともと薄毛に悩んでいた院長自らが自分の体で治療を体験して、試行錯誤しながら完成させたオリジナルの治療が行われているAGAクリニックです。

 

2016年11月現在、AGA専門クリニックとしては全国最多の45院を展開してる業界最大手のクリニックでもあり、AGA治療に興味を持った人にとっては有力な選択肢となることは間違いありません。

 

AGAスキンクリニックって評判が悪い?大丈夫?

 

このAGAスキンクリニック、これから通院したり、無料カウンセリングを受けてみようかと検討している人にとって気になるのが、ネットに散見される”評判”や”口コミ”のことだと思います。例えば、

 

「あそこは最悪なクリニックで治療実績なんてない」
「AGAスキンクリニックではまともなAGA治療はできない」
「受付の対応はいいけど、医師の愛想が悪い」

 

などと、悪い評判どころかほとんど誹謗中傷のような書き込みなどを見つけて、気になっている人や、ショックを受けている人もいるかもしれません。

 

ショックを受ける男性イメージ

 

でも、こういう書き込みのほとんどは、2chやYahoo知恵袋のようなQ&Aサイトに匿名で書き込まれているものなんですよね。

 

しかも、同一人物が自作自演で質問して回答しているように見受けられるものや、あるいは別人の振りをして違う場所に同じような内容を繰り返し書き込んでるように見えるものも結構あります。

 

つまり、そういう場所で目につく評判とか口コミ、あるいは一方的な誹謗中傷というのは、それを初めて見る人にとってはインパクト大ですが、そもそも大して信頼性があるものではないんですよね。

 

しかも競合他社や、専門の業者によるネガティブキャンペーンを目的とした書き込みなんかも、実はフツーにあるのがこのネット社会の現実。

 

当事者や関係者が見ると、「あ、これはやってるな」とわかるのですが、第三者にはそれがリアルな口コミなのか、印象操作のための”偽の口コミ”なのかフツーはわかりません。

 

だからこそ、

 

結局は自分自身で調べて、足を運んで、話を聞いて、そして判断する。

 

ということが重要なんです。

 

人生を変えるのも変えないのも、自分の選択。

 

薄毛治療に向けて、一歩踏み出すかどうかの分かれ道

 

どこの誰が書いたかわからないような、言わば便所の落書きのような”評判”や”口コ”ミに惑わされて、AGA治療のチャンスをみすみす逃してしまうのか。

 

それとも、とりあえず一歩だけ踏み出してみて、まずは話だけでも聞いてみるかどうか。

 

 

今この瞬間に薄毛で悩んでいる人にとって、AGA治療は人生をガラッと変えるだけのインパクトがあるからこそ、ネットであまり良くない評判を見かけたからという理由をつけて諦めないで欲しいのです。

 

 

AGAは早期治療が大事?

 

もう一つ大事なポイントは、AGAは進行するという事実です。

 

諦めずに前に進む少女

 

一般的にAGAの症状や進行具合は「ハミルトン・ノーウッド分類」と呼ばれる7段階のステージで分類されます。そしてまだ症状があまり進行していない段階(分類レベル1〜3程度)では毛母細胞がまだ生きているので治療効果も大きいですし、その分治療にかかる期間や費用を抑えることもできます。

 

一方で、AGAの症状が進行(分類レベル4以上)してから治療を始めると、髪が生えてくる可能性はもちろんあるのですが、『薄毛が解消された』と言える水準まで治療することが段々と難しくなってきます。

 

だからこそAGA治療をスタートするのは早ければ早いほど良いのです。

 

もし無料カウンセリングを受けてみて、「AGAスキンクリニックは自分にとって合わない」、あるいは「費用面で厳しい」と感じたのであれば当然ながら無理に契約する必要など全くないです。クリニック側も無理やり契約を迫るようなことは行いませんし、その点は心配しなくても大丈夫です(確認済)。

 

ちなみにカウンセリングを受けて実際に契約する人は約7割だそうです。

 

これを多いと見るか、少ないと見るか。

 

仮にすぐに治療を行わないと決めた場合は、「持ち帰ってじっくり検討してみます」とでも言えばOKですし、クリニック側に変に遠慮する必要もありません。

 

AGAスキンクリニックの場合、『無料カウンセリングは何度でも無料で受けられる』ことになってますので、やっぱり治療したいと思ったらまたその時にもう一度カウンセリングを受ければいいのです。

 

大切なのは、根拠のない他人の意見や2chなどの評判・書き込みを鵜呑みにするのではなく、

 

自分の人生を変えるきっかけかどうかは、自分自身の目で見て判断する。

 

ということだと思います。

 

そしてその経験は、他の育毛や増毛手段を検討したり、将来的に別のAGAクリニックを検討する際にもきっと役立つはずですよ。

 

※AGAスキンクリニック 公式サイトはこちら。

 

http://www.agaskin.net/lp3/

 

 

 

薄毛治療と言っても、選択肢があり過ぎる・・・

薄毛に悩む人にとって、現在の世の中には様々な選択肢が溢れています。昔からあるカツラや植毛、増毛といった方法以外にも、今では各種育毛剤や育毛シャンプー、育毛サプリなども数多く宣伝され、販売されています。

 

でも、それだけ選択肢が増えた今だからこそ、じゃあどれを選んでいいのか?と迷っている人も多いと思うんですよね。費用だって決して安いわけではないですし。

 

お金を用意している男性のイメージ

 

でも、だからこそ、ちゃんと根拠のある治療法を選ぶのが大切だと思うわけです。

 

かつて「ハゲは治らない」と言われていました。今でもそう信じている人は多いです。でも今ではAGAは治療が可能とされていて、医療の世界ではそれがもはや常識とされています。もちろん、そうは言われても現在進行形で薄毛に悩んでいる人にとっては、半信半疑でしょうが。。

 

でも、じゃあ有名だけど実は医学的根拠のない育毛剤や育毛シャンプーを使いますか?(既に使っている方はどれくらい効果ありますか?)あるいは、育毛→増毛→カツラ販売に巧妙に誘導されるような大手育毛サロンに通いますか?

 

実はカツラというのは一度つけ始めたら最後、新たな人間関係が出来てくるほど手放せなってしまうんですよね。

 

それよりも、医学的根拠に基づいて薄毛治療を行ってくれる、専門のクリニックに通ってみる方が良さそうだと思いません?

 

以下、AGAの基本的な知識と、AGAスキンクリニックの評判などについて紹介していきたいと思います。

 

その薄毛対策、正しいですか?

現在日本には、薄毛で悩んでいる人が1200万人以上いると言われています。

 

髪を洗うちょっと薄毛の男性

 

今現在悩んでいる人にとって、「薄毛」という言葉を見聞きするだけで、それが自分に向けられた言葉ではなくても、憂鬱な気持ちになってしまう人も多いと思いますし、時には他人が自分の頭を見て笑っているかのような、そんな被害妄想的な気分に陥ってしまう事もあるかもしれません。

 

僕自身、高校3年生の頃にクラス内のある友人から、「髪が薄くない?」と冗談半分に言われたことがきっかけで髪の毛の事が物凄く気になり始めて、この年齢で禿げる=若ハゲになったらどうしよう?という恐怖感から、髪についての悩みが尽きない20代を過ごしてきました。

 

今でこそ40代になりましたが、当時は、30歳までは何とか禿げないで欲しい!と切実に思っていました。

 

あまり気にし過ぎるのもストレスで良くないとはわかっていても、それでもやっぱり気になるのが薄毛の悩み。

 

そして髪のことが気になっていると、いろんな事に対して自信を失ったり、何か行動するのが億劫になったりするんですよね。

 

じゃあどうするか。「この薄毛をなんとかしたい!」と考えた時に真っ先に思い浮かぶのは、従来からCMなどで頻繁に宣伝されてきた、例えば○○育毛剤や、○○カツラ、○○植毛法や○○増毛法などといったようなものだと思います。

 

でも、果たしてこれらの方法でホントに薄毛が改善されるのか、あるいは薄毛の悩みから開放されるのか、疑問に思ってなかなか足を踏み出せず、そのまま今に至っているという人も多いのではないでしょうか?

 

間違いだらけの薄毛対策

 

ここに1冊の本があります。AGAスキンクリニックの院長である麻生泰医師が出版されている「間違いだらけの薄毛対策」という書籍です。

 

書籍「間違いだらけの薄毛対策(麻生泰著)」

 

AGAやその治療法について、詳しく理解したいと思う方は是非一度手に取って読んでいただきたいのですが、ここでは本の内容を参考に、薄毛対策によくある”間違い”についてまず紹介していきたいと思います。

 

カツラ業界のからくり

 

薄毛に悩む人が手っ取り早く薄毛を隠せる方法として根強い人気を誇るのがカツラです。今の日本のカツラはとても優秀で、強い風や雨にさらされない限りはズレたりしませんし、周囲の人から「あっ!カツラだ!」と思われるようなことも少なく、とても自然な風合いとなっています。

 

でも、カツラ業界にはお金儲けのからくりが存在しているという衝撃の事実をご存知でしょうか?

 

僕はこの本を読むまで正直この業界のからくりについては知りませんでした。

 

カツラ業界のからくりについて講義する女性のイメージ

 

「増毛法」はカツラへの入り口

 

いわゆる大手の増毛サロンといえば思い当たる会社があると思うのですが、よく考えてみればそういった会社って増毛だけじゃなくて、カツラも扱っていますよね?

 

というか、実はカツラ販売会社が増毛法もやってる、と言ったほうが正しいのかもしれません。

 

この増毛というのは今ある毛(自分のオリジナルの髪の毛)の根元に人工的な毛を何本か結びつけてやることで、もともと1本の髪の毛を何倍にも増やしてボリュームアップさせるという方法なんですが、いきなりカツラを被ることを考えると多少は抵抗感が少ないんですよね。

 

でも、実はこれが曲者で、オリジナルの髪の毛が伸びるに従ってその結び目が櫛にに引っ掛かったりして、既に根元が弱って&太さも細くなっている髪の毛が日常的に引っ張られたりする回数が増えてしまいます。

 

そしてその結果、髪の毛が抜けて薄毛がますます進行するという悪循環に陥ってしまうというわけです。恐ろしい話だと思いませんか?

 

真実を知ってショックを受ける男性のイメージ

 

カツラで更に薄毛が進行する?!

 

そうして増毛法じゃダメだという話になったら、次に来るのがカツラです。

 

確かに今の日本のカツラ技術は素晴らしいもので、外観や手触りもとても自然に仕上げられているので、一見してカツラとわかるような代物ではありません。

 

ちょっと試しにって事でカツラを被ってみると、鏡の中に映るのは、かつて髪がフサフサだった頃の凛々しく、若々しい自分の姿。それを見てしまうと誰でも心動いてしまいますし、ここでカツラを買ってしまう人が多いわけです。でもこれこそ相手の思うツボ

 

実は増毛法からカツラを購入してもらうまでのこの一連の流れ、ちゃんと計算されて仕組まれているわけです。

 

悪巧みをしている男性のイメージ

 

もちろん、カツラ自体が悪いということではないです。カツラを被ることによって薄毛の悩みから解放されている人は世の中にたくさんいるわけですし、それがきっかけで人生が変わる人も多いでしょう。

 

でも、今ある髪の毛にピンで留めるようなタイプのカツラの場合、今ある髪の毛にダメージを与えてしまい、結果その髪の毛が更に抜けてしまうます。

 

つまり、カツラを被る事によって、薄毛を進行させてしまうこともあるのです。

 

でも、一度カツラを被るともう人前で取る事は出来ません。特にカツラを被るようになって新たな人間関係が出来てくると、もはやそういった人達の前でカツラを脱ぐという選択はできなくなりますし、常に隠し事をしているような後ろめたい気持ちに苛まれたりもします。

 

そして、長時間カツラをつけ続けることで頭皮が蒸れてしまい、痒くてたまらなくなったりもします。

 

こういった事が続くと、何となく外に出たり、人と会うのが億劫になって引きこもったり、激しい運動を避けるようになったりで身体はどんどん太っていく一方。健康からも遠ざかってしまうという負のスパイラルに陥ることにもなりかねません。

 

カツラを被っている限り、お金はずっとかかるという現実

 

また、カツラをつけるようになると、「もしそこで知り合いにあったら、、、」ということで、普通の床屋や美容院には行き辛くなります。

 

そのため、カツラを購入したサロンなどで専門の美容院を紹介される事になるわけですが、そこではプライバシーの面では安心できる代わりに価格設定的には一般の美容院などと比べてかなり高めです。

 

もっと言えば、通っている限りは折を見てカツラの交換や予備のカツラを購入しませんかという営業トークを受け続ける羽目になります。

 

営業トークを行う男性のイメージ

 

結局、カツラを被る事で周りから薄毛だと気づかれないようにすることはできますが、薄毛が更に進行してしまうという弊害や、専門の美容院代やカツラの追加購入費など、カツラを被っている限りずっとお金がかかる生活が続くことになるわけです。

 

その育毛剤に医学的根拠はありますか?

今の時代、テレビを見ていると様々な育毛剤や育毛シャンプーなどのCMを見かけますよね。

 

以前は薄毛だったのにいつの間にか髪の毛がふさふさになっていた芸能人を起用しているCMなども実際ありましたし、これら「発毛」、「育毛」という言葉は薄毛に悩む側からすれば救世主のような響きの言葉ですが、じゃあそういった商品に医学的根拠はあるのでしょうか?

 

考えている女性イメージ

 

市販の育毛剤には医学的な根拠がない?

 

実は、これら市販の育毛剤や育毛シャンプーなどに医学的根拠のある商品はほとんどないというのが現実です。そして、それはなぜかと言うと、医学的根拠のある薬などについては、薬局や病院のみでしか処方できないからです

 

実は、医学的に効果が認められているフィナステリドとミノキシジルという二つの成分が配合されていない商品については、発毛効果は期待できません。

 

「薬用」などの言葉が含まれているとどうしても気になりますし、もしかすると多少は効果があるのでは?と感じてしまうのも仕方ないのですが、これらの育毛剤や発毛剤などにも医学的根拠は全くありません。

 

育毛サロンがあるのは日本だけ?

 

また、実は医療機関ではない、育毛サロンのような場所で薄毛治療(発毛)、育毛施術などが行われているのは世界広しと言えども日本だけという現実があります。

 

確かに日本では大手の育毛サロンなどが大々的に宣伝をしているので目立ちますし、むしろ病院で薄毛が治療できるの?と疑問に思う人もまだ多いかもしれません。

 

でも実は、そういった育毛サロンは医療機関じゃないからこそ、逆に薬事法などの厳しい広告規制に引っ掛からず大々的に宣伝できる、という裏事情があるのです。

 

結局のところ、育毛サロンといわれるところでも、医学的根拠に基づいた治療というものが行われているわけではなく、あくまでそれぞれのサロンが独自の手法で薄毛対策を行っているだけなんですよね。

 

だからこそ、医学的根拠に基づいた「治療」を行うのであれば、AGAスキンクリニックのような専門クリニックに通うしか実は方法がないわけです。

 

というわけで、じゃあAGAスキンクリニックって?

さて、では本題のAGAスキンクリニックについてですが、AGA治療を行う専門の医療機関として多数の患者さんが通院し、実際に発毛を実感されているクリニックです。

 

AGAスキンクリニックHPのサムネイル画像

AGAスキンクリニック 公式サイト

 

具体的にどのような特徴があるのか、そして、AGAスキンクリニックの料金体系はどうなのかといった点について以下簡単に紹介しておきたいと思います。

 

AGAスキンクリニックの特徴

 

AGAスキンクリニックの特徴としては、以下のように5つのポイントが挙げられます。

 

  1. 医師自身が自ら発毛効果を実証している(麻生医師)
  2. 4〜6ヶ月の治療で、99.4%の方が発毛効果を実感している
  3. 月4,200円から治療を始めることが出来る
  4. メスを使用せず、飲み薬と塗り薬で自然に髪を増やすことができる
  5. 20代〜60代の方まで幅広い年代の人が治療を受けている

 

医師自らがAGAに悩んで、発毛効果を実証

 

前述の「間違いだらけの薄毛対策」という書籍の著者であり、AGAスキンクリニックの統括診療部長である麻生泰氏。

 

若い頃から薄毛に悩み、様々な薄毛治療に助けを求めてきたものの、どれも発毛効果を得る事が出来ないままに薄毛と闘ってきた方です。

 

そしてその過程で美容外科医という道を選び、コンプレックスを解消し、人を癒す医師がいてもいいのではないかという信念に基づき薄毛治療を行っています。

 

「今まで薄毛に悩んできた、あなたのつらい気持ちはとてもよくわかります。」
「私も薄毛で、ノイローゼになるほど悩んだからです。」

 

「間違いだらけの薄毛対策」より抜粋

 

著書の中でそう語る麻生医師は、かつて自分が真剣に薄毛に悩んで、いろんな思いを抱いた経験があるからこそ、いま同じ悩みを持っている人々に笑顔になってほしいという願いを持っている方で、自らを実験台にしながら、AGAスキンクリニックにて使用する薬を試行錯誤しながら開発してきたという経緯があります。

 

AGA治療の専門クリニックも最近になっていろいろと増えてきてはいますが、やはり医者自らがAGAに悩み抜いた経験を持っていて、そしてその悩みを克服してきたという点は大きく評価すべきポイントだと思います。

 

4〜6ヶ月の治療で、99.4%の人が発毛効果を実感

 

AGAスキンクリニックでは、「99.4%の方が発毛効果を実感」と謳っています。99.4%と言われても俄かに信じがたいと思う人もいるかもしれませんが、月に1回〜2回の通院にも関わらず、4ヶ月から6ヶ月の治療でこの数字というのは紛れもない事実です。

 

そして、治療開始から2ヶ月目の患者さんのアンケートでは、「満足している」という方が85%、「かなり満足している」という方が8%だったのに対し、6ヶ月後のアンケートでは、「かなり満足している」という回答をされた方が56%にまで増えています。

 

また、2ヶ月目の段階では「産毛が増えた」と回答している方が61%だったのが、6ヶ月目には「毛が増えた」と回答している方が42%となっています。

 

つまり、ある程度通うことで治療の効果を実感している人が多い

 

ということがわかります。

 

実はこれがAGA治療の特徴なのですが、半年以上継続することで格段に治療効果が高まるのです。

 

ちなみにこのアンケート、2011年5月から2013年1月の期間に治療を6ヶ月間継続した患者さん400名に対し行われたものですが、継続して治療を行うにつれてアンケートでの評価がより良い結果になっていくという点からも、AGAスキンクリニックでの治療に確かな手ごたえを感じている人がそれだけ多いと言っていいと思います。

 

 

上の動画を見ると、AGAスキンクリニックででの治療の流れを見ることができますが、治療では診察と健診、健康状態の確認などが行われ、次回来院時までの発毛治療薬を処方してもらいます。

 

また、治療開始前や、ある程度治療が進んだ段階で、発毛の状況を確認するため写真撮影も行われます。そううして過去の写真と比較することで、発毛効果を一目で確認することができるわけです。

 

月4,200円から治療を始めることが出来る

 

麻生医師が書籍にも書いていますが、治療を行うクリニックを選ぶ際には「料金を明示しているところを選ぶ」ということも重要なポイントとなります。

 

■ベーシックプラン:プロペシア4,200円(2回目以降7,000円)
          ファイザー4,200円(2回目以降6,000円)

 

■オリジナルプラン:オリジナル発毛薬「Rebirth」
           内服薬14,000円〜21,000円
           外用薬14,000円

 

■オプション   :Dr’sメソ治療
           1回50,000円(2cc)
           1回70,000円(4cc)

 

AGAスキンクリニックの治療費はこのように明示されているのですが、AGA治療は保険適用外となります。

 

そのため、やっぱり高いよねと思う人も多いとは思いますが、髪とはこれから一生お付き合いしていきたいわけですし、じゃあその自分の髪の価値がいくらなのか?と考えた時に、単純に表面的な値段だけの問題でもないとは思います。

 

むしろ、大して効果のない育毛剤などをずーっと購入し続けるよりも、はるかに経済的で、意味のあるお金の使い方だと考えるといいかもしれません。

 

メスを使用せず、飲み薬と塗り薬で自然に髪を増やすことができる

 

増毛や植毛などは前述のように薄毛を進行させてしまう恐れがあるだけではなく、急激に髪が増えるために明らかに周囲の人から見ると不自然ですよね。

 

一方で、AGA治療の専門医療機関であるAGAスキンクリニックでは、自然な髪の生え代わりサイクルで徐々に自毛を増やす事が出来るので、周囲の人にとって違和感がありません。むしろ自然と、「あれ、なんか最近髪が増えてきてる?」みたいな反応をされることが多いようです。

 

もしあなたが今、○○増毛法や植毛を検討しているとしたら、薄毛を進行させるかもしれないリスクを犯してでも即効性を選ぶよりも、例え6ヶ月程度かかったとしても、確実に、そして自然に髪が増えていくほうが結果的に良い選択だと思うのですがいかがでしょう?

 

20代〜60代の方まで幅広い年代の人が治療を受けている

 

日本全国、薄毛に悩む人はとても多いですし、薄毛で悩んでいる人の年齢層も様々です。

 

AGAスキンクリニックには年代で見ると20代〜60代の方までが通院して治療を行っているので、「この年齢で通うのはおかしいのではないか?」などと余計な心配をする必要がないのもポイントだと思います。

 

幅広い年代の人々が行き交うイメージ

 

今、多くの人がAGAに悩んでいます。

実は今の日本では、20代〜50代の成人男性の3人に1人がAGAで悩んでいるとされています。

 

AGAになる要素は以下のように様々ですが、それらが複雑に絡み合って結果的にAGAの原因となるとされています。

 

  • 男性ホルモン
  • 遺伝
  • ストレス
  • 食事や生活習慣

 

男性ホルモンの一種であるテストステロンというホルモンが、5αリダクターゼという酵素によって、ジヒドロテストステロン(DHT)というホルモンに変わるのですが、このホルモンがヘアサイクルを乱し毛母細胞の発毛活動を邪魔していることがAGAの原因の一つとされています。

 

また、遺伝も関係しているとされていますが、薄毛が遺伝するのではなく、薄げになりやすい体質が遺伝するとされています。その他ストレスや睡眠不足、過度な飲酒といったことも、AGAの原因になることがあります。

 

AGAの進行を止めるには、クリニックでの早期治療がポイント

 

AGAも他の疾患と同じように、早めの治療を行う事によって改善するとされています。もちろん、育毛剤や発毛サロン、植毛などに頼るのではなく、ちゃんと医学的な根拠をもって治療が行われるAGA専門の医療機関で、専門医による治療を行うことが大前提です。

 

解決に向けて一歩踏み出すことを決意した男性のイメージ

 

ネット上の口コミや評判を見つけてはあれこれ悩んだり、迷ったりしていても何も始まりません。

 

でも、ダメもとで一度無料カウンセリングに申し込んで実際に話を聞いてみれば、問題解決へ向けて一歩足を踏み出すことになりますし、少なくとも次の選択として何があるのかは、今よりずっとクリアに見えてくるはずです。

 

それでもまだ踏ん切りがつかない?

 

ある有名なプロレスラーの言葉があります。

 

この道を行けばどうなるものか。

危ぶむなかれ。危ぶめば道はなし。

 

踏み出せばその一足が道となり、その一足が道となる。

迷わず行けよ!行けばわかるさ!

 

 

 

AGAスキンクリニック

 

 

 

 

 

AGAスキンクリニックの評判ってどうよ? TOPへ

更新履歴